結婚したいのに彼氏すらできない女友達の話し

わたしは彼氏ができないと聞くと、顔面偏差値がとても低かったり、身だしなみがきちんとしていなかったり、ぽっちゃりしすぎていたりというイメージを持ちますが、どれもあてはまらないのに彼氏ができないと嘆いている人には、共通点があると思います。

それは、夢中になっている何かがあって、それに時間やお金を費やしたいということです。

バリバリのキャリアウーマンで、すごくできそうな友人がいます。身だしなみも完璧で、スタイルもよくて美人なんですが、会うたびに、結婚したいのに彼氏すらできないと嘆いています。その人は土日も仕事のことが多く、夜も終電は当たり前のようです。それでもキレイにしていて一見モテそうですが、まず出会いの時間がないと言っています。

でも、出会いがあるようにサークルに参加したり、習い事を始めたらと勧めると、新しいプロジェクトで時間がないとか、新入社員の研修が…などと言います。友達に会う時間はあるようなので、彼氏を作るための時間があるなら、その時間を仕事に使いたいというのが本音のようです。

アイドルの追っかけをしている友人も、彼氏ができないと嘆いています。可愛い子ですし、追っかけに理解のある男性もいるので、付き合う前段階までの男友達はいるようです。でも結局はデートに誘われても、デートに着ていく服がないからとか、付き合う前からおごってもらうのは申し訳ないのでお金がないと断っているようです。

ところがコンサートに行くために、新しくちょっといい服を買ったとか、チケット代に何万かかったとか言っているのを見ると、デートに使うお金があるなら追っかけに使いたいというのが本音のようです。

彼氏ができないと嘆いていても、実際は作るための努力を怠っている場合が多いようです。外見は悪くてもファッションやメイクで頑張ったり、仕事をしていても時間を作って出会いの場に出ていく人は彼氏がいます。その時間やお金を自分が夢中になっているものに集中して使いたいという人は彼氏ができないように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です