もう婚活に疲れた…と結婚を諦めかけたらやるべき対処法

■婚活疲れの原因って?
婚活を積極的に取り組んでいる女性は希望に満ちて輝いています。ですが、誰でも簡単に相手が見つかるというものではありません。なかなかうまくいかずに長い間婚活を続けている女性もいるでしょう。

『婚活なんて無駄だ』『結婚なんてもういいや』など疲れてしまうと気を落とし、表情にも曇りが見えてしまいますね。

婚活疲れを感じている女性は、一体どのようなことに疲れを感じてしまうのか、まずはその原因を考えてみましょう。





○理想の相手が見つからない
婚活当初は『まだ始めて間もないし、そのうち見つかる』『最初から簡単に行くとは思ってないし、次は出会えるかも』とまだまだ意欲的でいられますが、立て続けにうまくいかないことがあると婚活市場で理想の相手なんて居ないんじゃないかと意欲が失せて、婚活の場で出会えないのならもう何をしても理想の相手には出会えないんじゃないかと気持ちが落ち込んでしまいます。

○アプローチしても断られてばかり
あなたにとって理想の相手であっても、相手からも気に入ってもらえなければ先には進めません。お付き合いが始まらないのでは目標の結婚までには至りません。あなたが男性にアプローチしても相手から断らてしまうことが続いたら、その度に自信をなくし、『どうせ頑張ったところで断られるに決まってる』と自暴自棄になってしまうのです。理想の相手が見つかっても進展しないのでは婚活の成果とは言えません。

○婚活イベントで誰からも相手にされない
複数の男女が参加する婚活イベントでは、一度に色々なタイプの男性と出会えます。しかし、その分女性も複数参加しているので、人気女性に男性が集まっていたり、お気に入りの男性が違う女性と過ごしていたり、あなたは誰からも相手にされずにポツンとひとりのまま時間が過ぎてしまったり、素敵な出会いを期待して参加したのに、『私には婚活市場で価値がない』と惨めな気持ちになってしまいます。

○ハードスケジュール
『必ず理想の相手を見つけるぞ!』と前向きな気持ちは必要ですが、肉食女子も驚くほど積極的な女性がいます。まず出会うために婚活の場にたくさん行き、出会った男性と交流し、デートする…このような流れを同時に複数進めていくと、スケジュール的にきつくなります。婚活ではなにかと気をつかいますので、休む暇もなく常に積極的に動いていたのではいつか気疲れし、脱力感におそわれてしまいます。

○プレッシャーを感じる
結婚したいから婚活をしているのでしょうが、では、なぜ結婚をしたいのですか?理由は人それぞれですが、『周りの同年代は結婚しているから』『親がそろそろ結婚したら?とうるさいから』『いつまでも独身でいる女性には欠点があると思われるから』など周囲の環境でプレッシャーを感じることが多いです。そんな嫌々な気持ちのまま婚活をしていると、なかなか成果が得られなかった時に結婚へのプレッシャーに耐えられなくなってしまいます。

婚活に疲れたと感じたら、早めに婚活疲れの対処をしましょう。どんなことでも疲れることはあります。だからこそ、その対処法を知っておけば疲れたときに安心ですね。婚活に疲れたときの対処法ってなにがあるのでしょう?

婚活疲れを感じた時の対処法

誰でも婚活がスムーズにいくわけではなく、苦労が続き、時間だけが過ぎ、疲れてしまうこともあるでしょう。そんな時は早めの対処が必要です。具体的にどのような対処法があるのか知っておいけば、もしも婚活疲れを感じてしまった時に安心ですね。

○時間と心にゆとりを持つ
婚活を始めるとイベントの参加やデートなどで予定が増えます。今までは仕事やプライベートでの遊びの合間に休息していた時間があったのに、ゆっくりする暇がなくなり、常に予定で埋まってしまうことも。
デートの予定があるのは喜ばしいこですが、日々忙しくしていると疲れた表情になってしまい、魅力が半減なんてこともあるでしょう。ゆとりを持った予定を立てて、リフレッシュできるように心がけてください。

○独身のメリットに目を向ける
独身でいることが不幸せであるというわけではないですよね。独身ならではのメリットもたくさんあるはずです。お給料は自由に使えたり、好きな時に旅行できたり、食事は外食か内食か好きに決められるなどお金と時間を自分に費やせます。
結婚するとなかなかこのような気ままな生活はできないでしょう。そういったメリットに目を向けてみると、今急いで結婚せずに『独身のうちにできる事をもう少し楽しもう』と気持ちの切り替えができるかもしれません。

○婚活をひと休みする
婚活疲れが重症化すると精神的に参ってしまいうつ病を招くこともあるのです。そんなことになっては私生活にも支障をきたしてしまいます。そうなる前に疲れを感じたら婚活をひと休みするといいですよ。
婚活に囚われて、なかなか成果が得られず焦り、悩み、苦しんでいるようではいい婚活とは言えません。日々婚活のことばかりを考えていることが原因でしょうから、頭の中から婚活自体を一旦取り除いてみるといいかもしれませんね。

○自分を責めない
婚活は出会いの場ですからどちらか一方だけが好意を寄せも成立しません。アピールして断られることもあるでしょう。そんな時に『私に魅力がないからダメなんだ。』『私の会話がつまらないからダメなんだ。』など自分を責めてしまうことはやめましょう。
人間関係は相性が大事なので、価値観や容姿や言動の好みが違うということで断られることもあります。それは相性が合わなかっただけであってあなたが悪いわけではありません。縁がなかったということです。

○婚活の理由を前向きにする
あなたはなぜ婚活をしているのでしょうか。理由は人それぞれあると思いますが、その理由が前向きか後ろ向きか考えてみましょう。『理想の男性と出会い幸せに暮らしたい』『子供が好きだから子供を産みたい』『精神的に支え合えるパートナーが欲しい』こういった理由は前向きでいいと思います。
問題なのは『老後にひとりは嫌だから』『いつまでも独身で肩身が狭いから』『そろそろ会社を辞めたいから』このような後ろ向きな理由です。危機感で婚活をしているとくたびれてしまいます。婚活は楽しさや希望を持てるような理由で取り組むといいでしょう。

○婚活の場を変えてみる
婚活を続けているとある程度パターンが決まってくるでしょう。同じネット婚活、同じ主催の婚活イベント、活動地域がいつも同じなどでなかなか思うように成果が得られない場合は違うイベントや違う地域などパターンを変えてみるのもいいですね。
あなたに合った婚活の場があるかもしれませんし、意外とスムーズに理想の相手が見つかるかもしれません。新しい環境が刺激になりまた新たな気持ちで婚活に取り組めることがプラスに働く可能性があります。

○独身の友達と過ごす
あなたの友達で『結婚はまだ考えてない』『今は仕事に専念したい』という独身生活を充実させている女性はいませんか?そんな友達と過ごせば婚活の話題は出てこないでしょうから気晴らしになりリフレッシュできます。
独身を楽しんでいる友達と接することであなたの結婚に対する焦りや悩みがやわらぐこともあります。なにより独身の友達はあたなにプレッシャーを与えませんのできっと居心地がいいでしょう。

○結婚以外にも選択肢はある
今は女性も30代〜40代は働き盛りで結婚より仕事を選ぶという自立した独身女性も多くいる時代です。生涯独身を貫くという生き方を選ぶ女性もいますし、結婚だけがすべてではないのです。
ただ、世間では少子化問題も取り沙汰されていることもあり結婚適齢期になれば結婚するものという考えはまだまだ根強くありますが、必ず結婚しなくてはならないという決まりはありません。独身だっていいのです。結婚はあくまで選択肢の1つなのです。

○おひとり様行動で気分転換
ひとり映画、ひとりカラオケ、ひとりランチ、ひとり旅、あなたはおひとり様行動が好きですか?ひとりだと退屈そうだし寂しいし誰かと一緒じゃないとおしゃべりもできないし…などおひとり様行動が苦手なタイプもいることでしょう。ですがそんな女性もおひとり様行動を楽しんでみてください。
自由気ままにあなたのペースであなたのやりたいことをして過ごし、少しの間婚活を忘れて気分転換してみてはどうでしょう。

○結婚に関することに触れない
『結婚』と聞いて動揺してしまったり不安を抱いたり不愉快な気持ちになってしまうなど、婚活に疲れを感じたら結婚に関する情報を遠ざけ、触れないことも必要です。とはいえ、結婚というキーワードは女子会での話題、テレビ番組やCM、新聞、雑誌、インターネットから溢れています。
すべてを遮ることは難しいですが、読書に集中したり、お気に入りの音楽を聴いたりできる限り『結婚』に触れずにいられる環境作りをしてみましょう。

○旅行で非日常を
友達と遊び満喫プランで悩みを吹き飛ばしたり、家族とのんびり温泉で疲れを癒したり、ひとりでパワースポット巡りで神聖な気持ちになるのもいいですね。あなたは今どんな旅行がしたいですか?
非日常を味わえる旅行は婚活疲れを感じている時にはきっとプラスの効果をもたらすことでしょう。まずは計画を立ててみるだけでも気持ちがほぐれるかもしれませんよ。

○自分とつり合う男性を探す
婚活が長引く原因の1つに理想の高さがあります。理想をあれこれ並べて『若くて高収入でイケメンで身長高くて誰もが羨む素敵な男性と出会いたい!』などと意気込んでいては長引くのも仕方ないでしょう。
そしてそんな王子様のような男性が現れたとしても、育ってきた環境や生活スタイルの違い、金銭感覚が合わないなどお互い違和感を感じてしまう可能性があります。高望みせず自分につり合った男性を探してみましょう。

○条件を抑える
気に入ってもらえるならどんな男性でも構わない、結婚できるなら誰でもいいという人はいないでしょう。男性に求める条件は誰にでもあるものです。あなたはいつくありますか?その条件は譲れないものですか?
条件が多ければ多いほど対象となる男性は減ってしまいますし、多くの条件を満たした相手がいたとしてもきっと他の女性からも人気があるはずですので、アピールしてもなかなか難しい可能性があります。譲れない条件以外は抑えることで、対象となる男性の幅が広がりますよ。

○笑顔を増やす
悩んでいる顔、疲れている顔、そんな曇った表情ではうまくいくものもうまくいかなくなるかもしれません。婚活に笑顔は必要不可欠です。
今のあなたは上手に笑えていますか?婚活のことで頭がいっぱいでもし心に笑う余裕が無いのなら、婚活を少し忘れてお笑い番組やコメディ映画、おもしろハプニング動画などで笑える環境作りをしてみてはどうでしょうか。笑うことで心がリフレッシュして良い影響を与えるはずです。

○自分に自信を持つ
婚活に苦労すると自分が情けなく思えたり惨めに思えたり気持ちが落ちてしまいます。婚活の失敗で自信を失ってしまわないように、自分のいいところを挙げてみましょう。磨けるものは磨き、心の中で自分を褒めてみましょう。
『私のここがいいところ!』『これが得意なんて私スゴい!』自分の中でそう言い聞かせることによって自信が湧いてくるポジティブな思い込み効果が期待できます。自惚れと思われないようにあくまでも心の中だけにしておきましょうね。

まとめ:出会いにはタイミングがある

婚活しているからといってすぐに相手が見つかるものではありません。うまくいかない時はタイミングが悪かったと考え、あまりネガティブにならずに無理のないペースや方法で婚活に取り組んでくださいね。婚活するからには素敵な男性と出会えるタイミングが必ずあると希望を持ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です